読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

re就活

就活2回目の落ちこぼれが、気になったことを、思ったままに書くだけのブログです。

お祈りされた・・・ ショックを受けた日にするべきことは?

本日、志望度が非常に高い企業からお祈りをもらいました。

 

ショックを受け、何がいけなかったのかと一日考えていました。

 

結論、分かりません。

 

仮説はたくさん立てれます。

学生時代頑張ったことをうまく言えなかったとか、

本気で入りたい事を表現できなかった事

自分が優秀だという的外れなPRをしたこと

あなたの会社と合ってますと証明できなかったこと

 

面接した人の話を聞けなかった事

一方的に話してしまい、コミュニケーションではなかった事

 

服装や、ふとした言葉の節々まで無限に思いつきます。

 

 

ですが答えは分かりません。

 

 

そんな時一番大事なことは、何でしょうか。

 

 

私は吐き出すことだと思います。

 

自分な中に溜めず誰かに話してみる。

これです。

 

その人からアドバイスがもらえなくても、自分の中で整理ができますし、すっきりします。

スッキリすることが非常に重要です。

 

 

私も思いっきり吐き出して、明日から元気よく再スタートを切りたいと思います。

 

 

落とされた企業が、将来取りたくなるような人材になってやる。

その目は節穴だ。

ゴミみたいな企業だった。

 

どんなこじつけでもいいので前に進んでいこうと思います。

これが正解とは思いませんが、ずっとクヨクヨしているよりは良いのかなと最近思ったりします。

 

本日は以上です。